A la carte もっと学びたくなる!模擬授業アラカルトA la carte もっと学びたくなる!模擬授業アラカルト

各学科が持つ学びの魅力を1回45分にギュッと濃縮。
1日2回、異なるテーマで行う模擬授業から学びの面白さを体感しよう。

各学科が持つ学びの魅力を1回45分にギュッと濃縮。1日2回、異なるテーマで行う模擬授業から学びの面白さを体感しよう。

模擬授業の受け方 −おすすめ3パターン−

Pattern1 同じテーマから異なる学びをのぞいてみようPattern1 同じテーマから異なる学びをのぞいてみよう

語国文学科国語国文学科

  • 1964年の
    東京オリンピックと作家たち

    三島由紀夫、石原慎太郎、瀬戸内寂聴(晴美)ら著名な作家たちがオリンピック観戦記を書いています。彼らはスポーツの祭典に何を見たのでしょうか。昭和の日本人にとってオリンピックとは何だったのでしょうか?

  • 和歌のオリンピック?
    歌合(うたあわせ)という‘競技’

    天徳四年(960)内裏歌合の一番最後に合わせられたのが、平兼盛の「忍れど」と壬生忠見の「恋すてふ」という、『百人一首』40番、41番に採られた秀歌である。この二首の歌の勝敗はどうなったのでしょう。

歌合(うたあわせ)とは?

平安時代に始まった、和歌の優劣を競い合う遊びです。歌人が左方(ひだりかた)、右方(みぎかた)の二手に分かれて、判者(はんざ)と呼ばれる審判が勝ち負けの判定を下します。その二大テーマは恋と四季でした。平安後期からは真剣勝負となり、詩歌の洗練に大きく貢献しました。

Pattern2 講義とゼミを体験して学ぶ楽しさを体感しようPattern2 講義とゼミを体験して学ぶ楽しさを体感しよう

発達心理学科発達心理学科

  • 人生を動かす力
    ー 動機づけの心理学 ー

    人は人生を送る中でさまざまな課題に直面します。動機づけとはその課題を解決していくための力となるものです。人が動機づけられるメカニズムを学び、人生における課題への対処を支援する方法を一緒に考えましょう。

  • 心理学実験という授業で
    こんなことを学んでいます

    白百合の発達心理学科は他大学の心理学科とどう違うの?授業の内容は?そんな疑問に本学科の学生が答えます。心理学実験という授業で実際に学生が使用した、メモやパワーポイントを利用しながらお答えします!

動機づけとは?

人がやる気になったり、何かに継続して取り組むときには、動機づけ(モチベーション)が重要です。動機づけには、好き・楽しいといった「内発的動機づけ」と他人からの評価や報酬などの「外発的動機づけ」があり、2つの動機づけを上手に活用することで、高い目標を達成することが可能になります。

Pattern3 面白そうな授業を比べて自分に合った学科を見つけようPattern3 面白そうな授業を比べて自分に合った学科を見つけよう

英語英文学科英語英文学科

Gender in Popular Culture

This lecture is a general introduction to the study of gender in popular culture and everyday life.

Genderとは?

Genderという言葉には、単なる生物学的な男女の性差ということだけではなく、社会的・文化的な差異というニュアンスが含まれます。現代ではジェンダー・ギャップという言葉が示すように、男女間の解消すべき格差という意味合いがプラスされ、女性の生き方に関わる重要なキーワードとなっています。

各プログラム概要各プログラム概要

国語国文学科

  • 6/14(日)午前

    ことばで「東京」を探検する
  • 7/19(日)午前

    1964年の東京オリンピックと
    作家たち
  • 8/23(日)午前

    作家たちと旅
  • 授業担当:常盤 智子

    「江戸」が「東京」になった明治時代。「東京」は「トーケイ」とも呼ばれていました。現代語と似ているようで少し違う、そんな明治時代の日本語の世界を一緒に覗いてみましょう。

  • 授業担当:井上 隆史

    三島由紀夫、石原慎太郎、瀬戸内寂聴(晴美)ら著名な作家たちがオリンピック観戦記を書いています。彼らはスポーツの祭典に何を見たのでしょうか。昭和の日本人にとってオリンピックとは何だったのでしょうか?

  • 授業担当:小林 明子

    旅は、私たちを非日常の世界へ誘う一面をもちますが、作家たちにとっては、どのような意味をもち、作品と関わっていたのでしょうか。近代の作家、作品をもとに考えてみたいと思います。

  • 6/14(日)午後

    文学で「東京」を探検する
    パート2
  • 7/19(日)午後

    和歌のオリンピック?―
    歌合(うたあわせ)という‘競技’
  • 8/23(日)午後

    旅する日本語
  • 授業担当:猪狩 友一

    昨年に続き、文学を題材として「東京」を探検してみたいと思います。作家たちの目に、「東京」はどのように映っていたのでしょうか。皆さんの知らない「東京」に出会えるかもしれません。

  • 授業担当:平沢 竜介

    天徳四年(960)内裏歌合の一番最後に合わせられたのが、平兼盛の「忍れど」と壬生忠見の「恋すてふ」という、『百人一首』40番、41番に採られた秀歌である。この二首の歌の勝敗はどうなったのでしょう。

  • 授業担当:川瀬 卓

    日本語が話されているのは日本だけなのでしょうか。かつて日本語は移住や統治によって、ブラジル、台湾など、海外に渡りました。旅に出た日本語が他の言語と出会うことでどうなったのか、その姿を追ってみます。

フランス語フランス文学科

  • 6/14(日)午前

    リライトとアダプテーション:
    『美女と野獣』の変化
  • 7/19(日)午前

    文学作品の映画化―
    マルグリット・デュラスの
    『苦悩』を中心に
  • 8/23(日)午前

    フランス演劇とギリシャ神話
    ―コルネイユ『メデ(1635)』―
  • 授業担当:海老根 龍介

    ディズニー作品で知られる『美女と野獣』は、もともとフランスの文学作品で、ディズニー以外にもさまざまに映画化や舞台化がされています。『美女と野獣』を例に、作品が作り変えられるのはなぜか考えてみましょう。

  • 授業担当:村中 由美子

    この授業では、原作と映画を比較するゼミを実際の作品の読解/鑑賞を通して一部体験し、小説ならではの面白さ、映像表現の多様さを学びます。小説、映画をもっと面白く読む/観るための方法を一緒に考えましょう!

  • 授業担当:畠山 香奈

    ギリシャ神話も悲劇もなんか難しそうと思った方におすすめの授業です。子どもを殺し、夫への復讐を遂げる王女メデイアを通して、怒り、嫉妬、あわれみといった身近な感情について考えてみましょう。

  • 6/14(日)午後

    あなたにとって留学とは?
    ―その魅力と意義を考える。
  • 7/19(日)午後

    専門ゼミ体験授業
  • 8/23(日)午後

    フランス語超入門―
    45分でフランス語!
  • 授業担当:佐藤・大塚・学生スタッフ

    フランス語フランス文学科では毎年多くの学生がフランスあるいはカナダへの留学・語学研修へ出発しています。実際に留学した学生も交えて、ワークショップ形式で海外留学の魅力と意義を考えます。

  • 授業担当:辻川・ブルネ・学生スタッフ

    大学のゼミって何をするの?どんな感じ?そんなあなたの疑問にズバリお答えします。実際のゼミの学生たちと一緒にディスカッションやプレゼンを体験しましょう。どんなテーマを論じるか、それは当日のお楽しみです。

  • 授業担当:西村・善本・学生スタッフ

    フランス語フランス文学科に興味があるけど、フランス語が難しくないかちょっと心配。そんなあなたの不安を解消するフランス語超簡単入門授業。45分であなたもフランス語が話せるようになります!

英語英文学科

  • 6/14(日)午前/午後

    Gender in Popular Culture
  • 7/19(日)午前/午後

    Stories of Inspiring British Women
  • 8/23(日)午前/午後

    Let's read Charlie and the Chocolate Factory in English!
  • 授業担当:ジョンソン エイドリエン レネー

    This lecture is a general introduction to the study of gender in popular culture and everyday life.

  • 授業担当:ナイト ティモシィ

    From the British Cultures course, this talk will tell the story of some of the most inspiring women to have made an impact on British society, and the world, in the past two hundred years. With photographs and video clips, the talk will introduce female leaders in literature, photography, medicine, science, politics, business, and fashion.

  • 授業担当:水越 あゆみ

    イギリスの児童文学『チャーリーとチョコレート工場』を題材に、「英語で読み、英語で考え、英語で説明する」練習をします。是非「本物の英語」の自然で生き生きとしたリズムを体感してみてください。

児童文化学科

  • 6/14(日)午前/午後

    戦うお姫さま—昔は守られて
    いたお姫さまがいまや剣を⼿に
  • 7/19(日)午前/午後

    “描く”だけじゃない絵本
  • 8/23(日)午前/午後

    子ども・パロディ・サブカルチャー
    ―絵本からアニメまで横断する
  • 授業担当:井辻 朱美

    ディズニー・プリンセスの流れをみると、王⼦さまに守られてきたお姫さまが、いまや王⼦さまではなく⾃分が戦う主役に。実はその陰にいたのはお姫さまを⽀援する動物たちでした。

  • 授業担当:やた みほ

    絵を「描く」だけが絵本作りではありません。絵を「貼る」「縫う」「撮る」「編む」ことで作り出される絵本もあります。そうした絵本が読み手にもたらす効果は何か?様々な絵本を紹介しながら探っていきます。

  • 授業担当:石井 直人

    子どもは、発想がシュールです。それを正すより、その遊び心をシェアしようとする創造活動を考えます。「三びきのコブタ」の元の昔話とパロディの絵本を比較したり、今日のマンガ・アニメに欠かせないパロディの技法を考えたりします。

発達心理学科

  • 6/14(日)午前

    発達障害って何でしょう?
    病気?個性?どちらも違います。
  • 7/19(日)午前

    こころの怪獣
    ―「かいじゅうたちのいる
    ところ」より―
  • 8/23(日)午前

    人生を動かす力
    ―動機づけの心理学―
  • 授業担当:宮本 信也

    発達障害という用語は、よく知られるようになりましたが、発達障害って何ですかと聞かれたとき、あなたでしたら、どのように答えるでしょう。この模擬授業では、発達障害の本当の姿を一緒に考えてみたいと思います。

  • 授業担当:木部 則雄

    モーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ」は、全世界のこどもたちのこころを魅了しています。この絵本の主人公であるいたずら坊やマックスが、どのように親からの躾を受け入れ、親への愛情を感じ、こころの発達を成し遂げるのかということについて、精神分析的な観点から講義します。

  • 授業担当:堀口 康太

    人は人生を送る中でさまざまな課題に直面します。動機づけとはその課題を解決していくための力となるものです。人が動機づけられるメカニズムを学び、人生における課題への対処を支援する方法を一緒に考えましょう。

  • 6/14(日)午後

    ネット・スマホ依存について
    ―心身への影響―
  • 7/19(日)午後

    心理学研究法という授業で
    こんなことを学んでいます
  • 8/23(日)午後

    心理学実験という授業で
    こんなことを学んでいます
  • 授業担当:長田 洋和

    ネット・スマホ依存?スマホは今では欠かせないものではないでしょうか。電車,バスなどでは,スマホに向かっている人が大半です。では,スマホがないとダメというのはスマホ依存になるのでしょうか?高校生の実情を使いながらお話します。

  • 授業担当:眞榮城 和美/学生

    白百合の発達心理学科は他大学の心理学科とどう違うの?授業の内容は?そんな疑問に本学科の学生が答えます。心理学研究法の授業で実際に学生が使用した、メモやパワーポイントを利用しながらお答えします!

  • 授業担当:波多江 洋介/学生

    白百合の発達心理学科は他大学の心理学科とどう違うの?授業の内容は?そんな疑問に本学科の学生が答えます。心理学実験という授業で実際に学生が使用した、メモやパワーポイントを利用しながらお答えします!

初等教育学科

  • 6/14(日)午前

    教育・保育の楽しさを体感しよう!
    ―五感で感じる言語表現教材―
  • 7/19(日)午前

    子どもの”こころ”の世界を
    のぞいてみよう!
  • 8/23(日)午前

    保育者が果たす
    社会的役割について
  • 授業担当:土橋 久美子

    ペープサート、パネルシアターなど、様々な言語表現教材を紹介します。言語表現教材に触れながら、子どもとの時間の楽しみ方を一緒に体感しましょう。 教育・保育を楽しむとは何か、五感で味わってみませんか。

  • 授業担当:目良 秋子

    子どもは周囲の大人や、仲間とのかかわりのなかで成長していきます。受身だけの存在ではない子どもの発達過程におけるアクティブな面も紹介しながら、人とのかかわりとそのユニークさ、魅力を学びます。

  • 授業担当:髙橋 貴志

    保育者不足によって社会が困ることは?一般的な回答は、「保育者がいないと幼稚園や保育所が運営できない」でしょう。保育者がいないと現代社会はなぜ困るのか。この授業では“この回答以外の”答えを探ります。

  • 6/14(日)午後

    幼児の音楽活動と小学校の
    音楽について
    ~違いとつながり~
  • 7/19(日)午後

    子どもの遊びと数学的活動
    (「算数」)
  • 8/23(日)午後

    楽しく切って、
    夏にスノードーム作り
  • 授業担当:川口 潤子

    幼児教育と小学校における音楽の取り扱いには、違いや特徴があります。模擬授業では、その違いや特徴について知り、つながりを考えながら、実際にいろいろな音楽活動を楽しみます。ご参加をお待ちしています!

  • 授業担当:大貫 麻美

    「算数」は小学校で学ぶ教科のひとつですが、大学の授業「算数」は算数という教科そのものについて理解を深める科目です。今日は折り紙遊び等,子どもの遊びに潜む数学的活動について一緒に考えてみましょう。

  • 授業担当:椎橋 げんき

    子どもがはさみを使うタイミングはいつ?どんな風に?どうやって教えるの?そんな疑問を制作を通して授業で解決していきます。スノードームを作って夏を涼しく感じられたらいいですね。

国語国文学科

  • 6/14(日)午前

    ことばで「東京」を探検する

    授業担当:常盤 智子

    「江戸」が「東京」になった明治時代。「東京」は「トーケイ」とも呼ばれていました。現代語と似ているようで少し違う、そんな明治時代の日本語の世界を一緒に覗いてみましょう。

    6/14(日)午後

    文学で「東京」を探検する
    パート2

    授業担当:猪狩 友一

    昨年に続き、文学を題材として「東京」を探検してみたいと思います。作家たちの目に、「東京」はどのように映っていたのでしょうか。皆さんの知らない「東京」に出会えるかもしれません。

  • 7/19(日)午前

    1964年の東京オリンピックと
    作家たち

    授業担当:井上 隆史

    三島由紀夫、石原慎太郎、瀬戸内寂聴(晴美)ら著名な作家たちがオリンピック観戦記を書いています。彼らはスポーツの祭典に何を見たのでしょうか。昭和の日本人にとってオリンピックとは何だったのでしょうか?

    7/19(日)午後

    和歌のオリンピック?―
    歌合(うたあわせ)という‘競技’

    授業担当:平沢 竜介

    天徳四年(960)内裏歌合の一番最後に合わせられたのが、平兼盛の「忍れど」と壬生忠見の「恋すてふ」という、『百人一首』40番、41番に採られた秀歌である。この二首の歌の勝敗はどうなったのでしょう。

  • 8/23(日)午前

    作家たちと旅

    授業担当:小林 明子

    旅は、私たちを非日常の世界へ誘う一面をもちますが、作家たちにとっては、どのような意味をもち、作品と関わっていたのでしょうか。近代の作家、作品をもとに考えてみたいと思います。

    8/23(日)午後

    旅する日本語

    授業担当:川瀬 卓

    日本語が話されているのは日本だけなのでしょうか。かつて日本語は移住や統治によって、ブラジル、台湾など、海外に渡りました。旅に出た日本語が他の言語と出会うことでどうなったのか、その姿を追ってみます。

フランス語フランス文学科

  • 6/14(日)午前

    リライトとアダプテーション:
    『美女と野獣』の変化

    授業担当:海老根 龍介

    ディズニー作品で知られる『美女と野獣』は、もともとフランスの文学作品で、ディズニー以外にもさまざまに映画化や舞台化がされています。『美女と野獣』を例に、作品が作り変えられるのはなぜか考えてみましょう。

    6/14(日)午後

    あなたにとって留学とは?
    ―その魅力と意義を考える。

    授業担当:佐藤・大塚・学生スタッフ

    フランス語フランス文学科では毎年多くの学生がフランスあるいはカナダへの留学・語学研修へ出発しています。実際に留学した学生も交えて、ワークショップ形式で海外留学の魅力と意義を考えます。

  • 7/19(日)午前

    文学作品の映画化―
    マルグリット・デュラスの
    『苦悩』を中心に

    授業担当:村中 由美子

    この授業では、原作と映画を比較するゼミを実際の作品の読解/鑑賞を通して一部体験し、小説ならではの面白さ、映像表現の多様さを学びます。小説、映画をもっと面白く読む/観るための方法を一緒に考えましょう!

    7/19(日)午後

    専門ゼミ体験授業

    授業担当:辻川・ブルネ・学生スタッフ

    大学のゼミって何をするの?どんな感じ?そんなあなたの疑問にズバリお答えします。実際のゼミの学生たちと一緒にディスカッションやプレゼンを体験しましょう。どんなテーマを論じるか、それは当日のお楽しみです。

  • 8/23(日)午前

    フランス演劇とギリシャ神話
    ―コルネイユ『メデ(1635)』―

    授業担当:畠山 香奈

    ギリシャ神話も悲劇もなんか難しそうと思った方におすすめの授業です。子どもを殺し、夫への復讐を遂げる王女メデイアを通して、怒り、嫉妬、あわれみといった身近な感情について考えてみましょう。

    8/23(日)午後

    フランス語超入門―
    45分でフランス語!

    授業担当:西村・善本・学生スタッフ

    フランス語フランス文学科に興味があるけど、フランス語が難しくないかちょっと心配。そんなあなたの不安を解消するフランス語超簡単入門授業。45分であなたもフランス語が話せるようになります!

英語英文学科

  • 6/14(日)午前/午後

    Gender in Popular Culture

    授業担当:ジョンソン エイドリエン レネー

    This lecture is a general introduction to the study of gender in popular culture and everyday life.

  • 7/19(日)午前/午後

    Stories of Inspiring British Women

    授業担当:ナイト ティモシィ

    From the British Cultures course, this talk will tell the story of some of the most inspiring women to have made an impact on British society, and the world, in the past two hundred years. With photographs and video clips, the talk will introduce female leaders in literature, photography, medicine, science, politics, business, and fashion.

  • 8/23(日)午前/午後

    Let's read Charlie and the Chocolate Factory in English!

    授業担当:水越 あゆみ

    イギリスの児童文学『チャーリーとチョコレート工場』を題材に、「英語で読み、英語で考え、英語で説明する」練習をします。是非「本物の英語」の自然で生き生きとしたリズムを体感してみてください。

児童文化学科

  • 6/14(日)午前/午後

    戦うお姫さま—昔は守られて
    いたお姫さまがいまや剣を⼿に

    授業担当:井辻 朱美

    ディズニー・プリンセスの流れをみると、王⼦さまに守られてきたお姫さまが、いまや王⼦さまではなく⾃分が戦う主役に。実はその陰にいたのはお姫さまを⽀援する動物たちでした。

  • 7/19(日)午前/午後

    “描く”だけじゃない絵本

    授業担当:やた みほ

    絵を「描く」だけが絵本作りではありません。絵を「貼る」「縫う」「撮る」「編む」ことで作り出される絵本もあります。そうした絵本が読み手にもたらす効果は何か?様々な絵本を紹介しながら探っていきます。

  • 8/23(日)午前/午後

    子ども・パロディ・サブカルチャー
    ―絵本からアニメまで横断する

    授業担当:石井 直人

    子どもは、発想がシュールです。それを正すより、その遊び心をシェアしようとする創造活動を考えます。「三びきのコブタ」の元の昔話とパロディの絵本を比較したり、今日のマンガ・アニメに欠かせないパロディの技法を考えたりします。

発達心理学科

  • 6/14(日)午前

    発達障害って何でしょう?
    病気?個性?どちらも違います。

    授業担当:宮本 信也

    発達障害という用語は、よく知られるようになりましたが、発達障害って何ですかと聞かれたとき、あなたでしたら、どのように答えるでしょう。この模擬授業では、発達障害の本当の姿を一緒に考えてみたいと思います。

    6/14(日)午後

    ネット・スマホ依存について
    ―心身への影響―

    授業担当:長田 洋和

    ネット・スマホ依存?スマホは今では欠かせないものではないでしょうか。電車,バスなどでは,スマホに向かっている人が大半です。では,スマホがないとダメというのはスマホ依存になるのでしょうか?高校生の実情を使いながらお話します。

  • 7/19(日)午前

    こころの怪獣
    ―「かいじゅうたちのいる
    ところ」より―

    授業担当:木部 則雄

    モーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ」は、全世界のこどもたちのこころを魅了しています。この絵本の主人公であるいたずら坊やマックスが、どのように親からの躾を受け入れ、親への愛情を感じ、こころの発達を成し遂げるのかということについて、精神分析的な観点から講義します。

    7/19(日)午後

    心理学研究法という授業で
    こんなことを学んでいます

    授業担当:眞榮城 和美/学生

    白百合の発達心理学科は他大学の心理学科とどう違うの?授業の内容は?そんな疑問に本学科の学生が答えます。心理学研究法の授業で実際に学生が使用した、メモやパワーポイントを利用しながらお答えします!

  • 8/23(日)午前

    人生を動かす力
    ―動機づけの心理学―

    授業担当:堀口 康太

    人は人生を送る中でさまざまな課題に直面します。動機づけとはその課題を解決していくための力となるものです。人が動機づけられるメカニズムを学び、人生における課題への対処を支援する方法を一緒に考えましょう。

    8/23(日)午後

    心理学実験という授業で
    こんなことを学んでいます

    授業担当:波多江 洋介/学生

    白百合の発達心理学科は他大学の心理学科とどう違うの?授業の内容は?そんな疑問に本学科の学生が答えます。心理学実験という授業で実際に学生が使用した、メモやパワーポイントを利用しながらお答えします!

初等教育学科

  • 6/14(日)午前

    教育・保育の楽しさを体感しよう!
    ―五感で感じる言語表現教材―

    授業担当:土橋 久美子

    ペープサート、パネルシアターなど、様々な言語表現教材を紹介します。言語表現教材に触れながら、子どもとの時間の楽しみ方を一緒に体感しましょう。 教育・保育を楽しむとは何か、五感で味わってみませんか。

    6/14(日)午後

    幼児の音楽活動と小学校の
    音楽について
    ~違いとつながり~

    授業担当:川口 潤子

    幼児教育と小学校における音楽の取り扱いには、違いや特徴があります。模擬授業では、その違いや特徴について知り、つながりを考えながら、実際にいろいろな音楽活動を楽しみます。ご参加をお待ちしています!

  • 7/19(日)午前

    子どもの”こころ”の世界を
    のぞいてみよう!

    授業担当:目良 秋子

    子どもは周囲の大人や、仲間とのかかわりのなかで成長していきます。受身だけの存在ではない子どもの発達過程におけるアクティブな面も紹介しながら、人とのかかわりとそのユニークさ、魅力を学びます。

    7/19(日)午後

    子どもの遊びと数学的活動
    (「算数」)

    授業担当:大貫 麻美

    「算数」は小学校で学ぶ教科のひとつですが、大学の授業「算数」は算数という教科そのものについて理解を深める科目です。今日は折り紙遊び等,子どもの遊びに潜む数学的活動について一緒に考えてみましょう。

  • 8/23(日)午前

    保育者が果たす
    社会的役割について

    授業担当:髙橋 貴志

    保育者不足によって社会が困ることは?一般的な回答は、「保育者がいないと幼稚園や保育所が運営できない」でしょう。保育者がいないと現代社会はなぜ困るのか。この授業では“この回答以外の”答えを探ります。

    8/23(日)午後

    楽しく切って、
    夏にスノードーム作り

    授業担当:椎橋 げんき

    子どもがはさみを使うタイミングはいつ?どんな風に?どうやって教えるの?そんな疑問を制作を通して授業で解決していきます。スノードームを作って夏を涼しく感じられたらいいですね。

pagetop